作品

     6  


今までご注文をいただいた作品です。
カッコ内は左より 攻撃・防御・魔防・魔力・精神・重量・特殊効果 を表します。


【祝福の剣@Rev】 Lv.31 剣(0 0 56 61 164 1 MP回復) 7/4作成
注文者:レギオン(4749)様
  全体がほのかに赤みを帯びている、美しい長剣。聖職者が持つ為に、教会で祈りによるお清めが
  施されており、殺傷ではなく祈祷に使うものなので、よく磨きこまれた刀身には刃入れはされていない。
  その切っ先を空に向けて聖句を唱える事で神への祈りが届けられ、その身に祝福を受ける事ができる。

【ガーレーン@Rev】 Lv.31 盾(0 0 56 61 164 1 MP回復) 7/4作成
注文者:マッコイ(7258)様
  銀色の金属に王冠の紋章をつけた、正統派な盾。本来は戦士や騎士が持つものだが、あまり大仰な
  飾りがついていないため、どんな職業のものにでも合う。自らを守る為だけではなく、仲間をも守るために、
  この盾を持つ者の魔力を増強させる力がある。盾につけられた紋章は、古代の某軍事国家のもの。

【Primal Eyes@Rev】 Lv.32 槍(0 0 57 63 167 1 MP回復) 7/11作成 *レヴリス命名
注文者:シーラ・カンス(4648)様
  「原初の瞳」で大地を見守る守護神をイメージして作られた槍。鋭く尖った先端部はどんなに硬いものでも
  貫く事ができ、決して欠けることがない。刃の中央に、持つものの精神を落ち着かせる魔力を秘めた
  宝石が瞳の様にはめ込まれており、まるで槍そのものが生あるものの様に見える。

【Crescent light@Rev】 Lv.32 鎧(0 0 57 63 167 1 異常防止 火属性) 7/11作成
注文者:ミステール(613)様
  金色の胸当てがついた、純白の法衣。光沢のある生地でできているため、法衣全体が本物の月のような
  美しく気品のある輝きを持っている。胸当てには顔のついた三日月の紋章が掘り込まれている。
  身につけると、何か大きな存在に抱かれているような暖かみと安心感が感じられる。

【Roaring Pantera@Rev】 Lv.33 爪(0 0 59 65 171 1 MP回復) 7/18作成 *レヴリス命名
注文者:カルラ・ハーヴィ(3070)様
  手の甲にはめる形のナイフで「Pantera」と呼ばれるものがあるが、その既製品のナイフに魔力を込めて、
  「荒天のPantera」という意味を持つ武器にした。獰猛な獣か猛禽類を思わせる鉤爪型の刃だが、
  聖なる力によって荒々しさは取り払われて、神具のような美しい輝きを放っている。

【群青の祈装束@Rev】 Lv.33 鎧(0 0 62 69 181 1 異常防止) 7/18作成 *レヴリス命名
注文者:サリ(947)様
  大柄な僧侶である注文者の為に、大量の生地を使って作られた法衣。デザインは、先出の「夕凪」の
  伝説に登場する剣士の着ていた衣服を模したもので、魔力の加護によって状態異常を防ぐことができる。
  ちなみに、群青という名前は剣士の名前で、「ぐんじょう」ではなく「むらさお」と読む。

【レインボーフープ@Rev】 Lv.35 鞭(0 0 62 70 178 1 MP回復 金属性) 7/25作成
注文者:リロード=ジーナス(4852)様
  神々しき翼を持つ聖職者から、新体操の選手(?)に贈られた武器。これもまた新体操に使われるもので、
  色とりどりの軽い素材の管をつなぎ合わせて、一つの輪にしたもの。一見武器には見えないが、
  熟練したものが使えば、敵の足に絡めたり、輪の一部を外して棒のようにも扱う事ができる。

【Celestial Jewel@Rev】 Lv.35 盾(0 0 105 119 303 1 MP回復) 7/25作成
注文者:ミステール(613)様
  「天空の宝石」という名前のとおり、美しい空色をした宝石の指輪。宝石は透明度の高い貴重な原石を
  丁寧に磨き、その美しさを最も引き立たせるカットに仕上げた。この宝石は、神の瞳の色とも言われており、
  一部の聖職者の間でも装身具や杖の飾りに好まれている。また、透明度と比例している魔力も絶大である。

【トラッポ・ラ・ロッド@Rev】 Lv.36 杖(0 0 64 72 184 1 MP回復) 8/1作成
注文者:エース(480)様
  幻獣の尾をモデルにして作られた短めの杖。木でできた本体全面に毛皮を貼りつけてあり、とても
  肌触りが良い。この幻獣の尾を掴む事ができれば、大いなる幸せを手にする事ができるという伝説がある。
  敵を殴ってもそれほど大きなダメージは期待できないが、精神的ダメージは大きい。
  
【トモシアルドの護印@Rev】 Lv.36 盾(0 0 100 113 287 1 MP回復) 8/1作成 *レヴリス命名
注文者:レヴリス・イーズ(92)
  魔力を凝縮したイーズ家の紋章。シールタトゥの様なもので、右手の甲に貼りつけて装着する。
  一度貼りつけると、手の甲の皮膚を削ぐほどの傷をつけなければ外す事ができない。その効果は
  非常に大きく、紋章と縁のある者でなければ、魔力に押し流されてしまう可能性がある。

【戦乙女の選槍@Rev】 Lv.38 槍(0 0 66 77 187 1 骨折効果 木属性) 8/8作成
注文者:ミリア(2010)様
  北方の神話に登場する「戦乙女」と呼ばれる女神の愛用したとされる槍を模したもの。軽量で丈夫な
  柄の先に、透かし彫りの施された美しい刀身が取り付けられている。透かし彫りの表現する無数の蔦は、
  大地を愛する女神の祝福を表現したもので、女性的ではあるが力強さが感じられる。

【鷹の羽衣@Rev】 Lv.38 鎧(0 0 66 77 187 1 飛行特性 火属性) 8/8作成
注文者:ナユタ=ヴェルザンディ(6499)様
  神聖と崇高を象徴する鷹の羽根を原料に作られた羽衣。鷹には不思議な魔力があるとされており、
  その羽根を身に纏ったものは、空をも飛ぶことができると言われている。この羽衣も、言い伝えほど
  高くではないが体を浮き上がらせる力を持っている。羽毛を使っているので、着ていると少々暑い。

【ライラ・シフィーユ@Rev】 Lv.38 槍(0 0 66 77 187 1 MP回復) 8/22作成
注文者:今宮 木蓮(4294)様
  女性の名前がついた、細身の槍。その名の元になった女性が何者であるかは誰もわからないが、
  槍を使う事に長けた戦士であったと推測される。短めなので片手でも扱う事ができ、その槍を
  振るたびにあらわれる神々しい光によって、戦闘に昂ぶる心を落ち着かせる事ができる。

【火炎飛翔翼@Rev】 Lv.38 鎧(0 0 66 77 187 1 飛行特性 火属性) 8/22作成
注文者:ラフス(1190)様
  全体が炎でできているかのような、真紅の羽毛で作られた翼。背中につけると、
  紐などで固定しなくても定着して、自分の意思で動かす事ができる。ゆっくりと動かすことで
  実際に風を受けて体を浮かせ、自らの背にはえた翼で空を舞っているように見える。

【the flash of annihilation@Rev】 Lv.39 飛(46 0 0 0 0 58 全体斬り 木属性) 8/29作成
注文者:スペース(8823)様
  戦う意味を知る男から、護る意味を知る男へ送られた武器。見た目は長剣だが、
  剣として使うのではなく、この刃から放たれる光が主力の武器である。この光は
  魔力の結晶であり、近くにあるもの全てを破壊し尽くすほどの力がある。

【紋章のローブ@Rev】 Lv.39 鎧(0 0 67 78 191 1 異常防止) 8/29作成
注文者:ラクウェル・カスール(6069)様
  胸元に輝く紋章の入った、上級魔術師用のローブ。注文者の漆黒の髪に映える
  真紅の生地でできており、厚手で非常に丈夫。この紋章は、彼女の護るべき
  少女の国のものであり、その国と彼女の関係は謎に包まれている。

【ムーンカルトス@Rev】 Lv.41 杖(0 0 77 92 216 1 MP回復) 9/5作成
注文者:エース(480)様
  先端に黄金の三日月がついた、細長い杖。美しく磨きぬかれたその三日月は、
  実際に教会の祭壇で月の光を注ぎ込んで魔力を高めてあり、一振りすると怪しく光を放つ。
  特に夜の戦闘でその力が大きくなり、闇夜では最大の魔力を発揮する事ができる。

【狂月の宝珠@Rev】 Lv.41 鎧(0 0 70 83 197 1 異常防止) 9/5作成 *レヴリス命名
注文者:レヴリス・イーズ(92)
  中心に球形の宝玉のついた首飾り。握りこぶしほどもある大きな紫色の宝玉には、
  満月のような模様が入っているが、光の加減によっては様々な模様を見せる。
  ちなみに、「瓔珞」という漢字での登録ができなかった為に、急遽宝珠に変わった。

【私が有名なミラージュベストですが?@Rev】 Lv.42 鞭(60 0 0 0 0 60 クリティカルUP 木属性) 9/12作成
注文者:スペース(8823)様
  この世界で非常に有名な鎧「ミラージュベスト」の貴重な素材を使って作られた、七色に輝く鞭。
  細長く帯状に切って編みこんだ本体には、細かく「みらーじゅべすと」と書かれている。
  やや胡散臭さがあるが、有無を言わさない力強さもその全体からにじみ出ている。

【○藤整骨院の骨格標本@Rev】 Lv.42 鎧(0 0 72 87 201 1 MP回復) 9/12作成 *レヴリス命名
注文者:なし
  異世界に実在する病院に置かれていたもの。伊藤でも佐藤でも加藤でもない。人間の全身の骨
  一つ一つを特殊な素材で模造し、つなぎ合わせた。背中に背負える様に、関節の部分は
  可動式になっている。詳細は謎だが、この骨は若い美女をモデルにして作られているらしい。



戻る