作品

 2      


今までご注文をいただいた作品です。
カッコ内は左より 攻撃・防御・魔防・魔力・精神・重量・特殊効果 を表します。


【ヘイムダルの頭@Rev】 Lv.7 剣(22 0 7 8 22 22 MP回復) 9/21製作
注文者:ミリア(2010)様
  北方の異国に伝わる神話に登場する光の神の名を冠した剣。もとは「光線」という意味を持つと言われ、
  その名に相応しく、刀身は鏡のように美しく磨かれた非常に鋭いものである。柄の先に神の顔を摸した
  彫刻が施されており、その目と耳の部分に五感を鋭くさせる魔力が込められている。

【Set free@Rev】 Lv.7 鎧(0 0 24 26 70 1 異常防止) 9/21製作 *レヴリス命名
注文者:レヴリス・イーズ(92)
  ふわふわと宙に浮いて見えるほど軽い素材のショール。大きめなので、体に巻きつけて着たり、
  背中を覆うマントの様に着用する事もできる。この不思議な布は、6年間ほど教会の地下室に
  保管されていた4色の糸で織られたもので、光の加減によって色が変わって見える。

【クロスロッド@Rev】 Lv.7 杖(0 0 23 26 69 1 MP回復) 9/27製作 *レヴリス命名
注文者:レヴリス・イーズ(92)
  全体が銀でできている、大きな十字架。Niuwl国の教会に実際に飾られていたもので、
  教会を建て替えたときにはずされたもの。本当の所有者である、レヴリスの妹ソアから貸してもらった。
  かつての冒険でソアが使いこんでいたので、彼女の魔力が染み込んでいる。

【光満ちる指輪@Rev】 Lv.7 盾(0 0 23 26 69 1 MP回復) 9/27製作
注文者:注文者:ミステール(613)様
  素材に純金を使い、十分に磨き上げた綺麗な指輪。一流のデザイナーがデザインしたもので、
  繊細な透かし彫りが施されており、中央には純白の宝石がはめ込まれている。
  宝石に込められた絶大な魔力により、所有者が攻撃を受けそうになると、半透明の盾が現れる。

【The Thunderbolt of Thor@Rev】 Lv.8 槍(9 0 22 26 63 9 骨折効果) 10/5製作
注文者:ミリア(2010)様
  北方の神話に登場する雷神トールが愛用したとされる槍を模して作られたもの。この槍を両手に持つと、
  全身に雷が走るように力が満ち溢れ、普段以上の攻撃力を発揮する事ができる。
  刃の部分には固く重い金属を使用しているので、突くよりも殴った方が効果的。

【聖天の蒼翼@Rev】 Lv.8 鎧(0 0 25 29 71 1 異常防止) 10/5製作
注文者:注文者:ミステール(613)様
  良く晴れた空のような水色の生地で作られた法衣。とても薄い生地をふんだんに使い、
  幾重にも重ねて縫ってあるので、デザイン的にも女性らしくて可愛らしい。
  風を受けたときに大きく広がるので、翼を背負っているかのように見える。

【魔剣クランシェ@Rev】 Lv.9 剣(0 0 26 32 75 1 MP回復) 10/12製作 *レヴリス命名
注文者:レヴリス・イーズ(92)
  刀身が水晶でできている短めの剣。戦闘に直接使うものではなく、護り刀として携帯するもの。
  とある魔術師が持っていた魔剣を模して作られていて、柄のデザインはオリジナル。
  ちなみに、「クランシェ」という名前もオリジナルで、特に深い意味は無い。

【スーピィ君人形@Rev】 Lv.9 盾(0 0 26 32 75 1 MP回復 土属性) 10/12製作
注文者:ラクウェル・カスール(6069)様
  注文者に仕えている使い魔スーピィ君の縫いぐるみ。大きさは両手に抱えられるぐらいで、
  ふわふわしていてとても愛らしい。また、お腹の部分にはよく乾燥させた魔術用の薬草が入っており、
  その効果もあって、魔術を使う時の媒体に使用できる。盾として登録してあるが、とても盾には使えない。

【EMERALD SWORD@Rev】 Lv.9 剣(0 0 26 31 76 1 MP回復) 10/19製作 *レヴリス命名
注文者:なし
  鞘と柄飾りに無数のエメラルドを使った、豪華な長剣。見るからに貴族など裕福な身分の者が好みそうな
  美しいデザイン。しかしエメラルドの持つ魔力を重視して作られているので、攻撃力はあまり無い。
  とある伝説に登場する「氷の戦士が勝利の夜明けに導いた剣」とは別物。

【falcon armor@Rev】 Lv.9 鎧(0 13 20 24 59 13 飛行特性) 10/19製作
注文者:エフィ(662)様
  高貴と誇りの象徴であるハヤブサの紋章が入った鎧。全身を覆うパーツは全て厚手の鋼鉄製だが、
  それほど重そうに見えず、着ていても鎧独特の重さを感じない。背中についている大きなマントが
  特殊加工で織られた生地でできており、飛行特性と共に、鎧全体を軽くする事ができるからである。

【悠久ノ吹雪@Rev】 Lv.10 杖(0 0 28 32 81 1 MP回復 土属性) 10/26製作 *レヴリス命名
注文者:金曜日(67)様
  止む事のない吹雪が吹き荒れるという鉱山で発掘された、非常に貴重な石で作られた杖。
  氷のような白い半透明のその石を杖の形に削り、金属で補強と飾りを施してある。
  魔力により、持ち歩くのに支障のない重さにしてあるが、やはり素材が石の為にけっこうな重量がある。

【グルヴェイグの魔術@Rev】 Lv.10 盾(0 10 24 28 71 10 MP回復) 10/26製作
注文者:ミリア(2010)様
  北方の神話をモチーフに作られた、一風変わった形をした盾。元になったのは、「光り輝く者」とも
  呼ばれる巫女で、盾には彼女が唱えたとされる予言が刻まれており、その言葉は聖句として
  伝えられている。彼女の祈りが魔力となって、盾を持つ者を外敵から護る。

【Kiri@Rev】 Lv.11 杖(0 0 29 34 84 1 MP回復) 11/2製作
注文者:フール・クライン(1196)様
  黒銀色をした、未知の金属でできている短めの杖。細かいパーツを組み合わせてできており、
  一見すると何かの機械のようにも見える。戦闘時にパーツの一部が輝いて自動的に動くのは、
  魔法の力によるものである。Kiriという名前は、コード番号としてつけられた文字列である。

【飛行呪@Rev】 Lv.11 鎧(0 0 29 34 84 1 飛行特性) 11/2製作
注文者:夜叉鬼(1142)様
  着用者が盗賊である事を考えて、柔らかく丈夫な革で作られた衣服。東方の国で「忍装束」と呼ばれる
  衣服に似た形で、頭部を守る頭巾もオプションとしてついている。この衣服を着用すると体が軽くなり、
  普段よりも素早く動ける上に、足元にある危険から身を守ることができる。

【蒼風鉄火@Rev】 Lv.11 飛(0 0 35 41 100 1 乱れ斬り) 11/9作成
注文者:鳳堂飛鳥(1745)様
  滑らかな流線型のデザインの弓。かなり重量があるので、力のある男性が持つに相応しい。
  弦を引くと、自動的に炎の矢がつがえられる。矢は魔力の塊なので物理的な攻撃力は無いが、
  弓から放たれると一本が無数となって飛び、敵を翻弄させることができる。

【英知のローブ@Rev】 Lv.11 鎧(0 0 29 34 84 1 異常防止) 11/9製作
注文者:ラクウェル・カスール(6069)様
  魔術に長けたものが着用すると、さらに優れた知性が涌き出てくるローブ。とある有名な魔術師が
  愛弟子達の為に魔力を込めたローブを作ったという言い伝えがあるが、それをもとに作られたもので、
  デザインや素材は言い伝えのものと全く同じ。裏には製作者レヴリスのサインが入っている。

【天神楽@Rev】 Lv.11 鞭(10 0 26 30 76 10 骨折効果 火属性) 11/16作成
注文者:ケイ(409)様
  色とりどりの紙でできた房飾りがついている長い竹の棒。振るたびにバサバサと大きな音がする。
  もとは天の神に祈りを捧げる儀式の時に使われるもので、実戦に使われる事は少ない。
  だが、この棒を舞うように振りかざすと、房飾りから炎がひも状に細長く伸びて敵を攻撃する事ができる。

【朔風の聖衣@Rev】 Lv.11 鎧(0 13 31 35 89 13 MP回復 土属性) 11/16作成 *レヴリス命名
注文者:サラ(6388)様
  地につきそうな程長い裾に、手の甲まで隠れる袖の、ゆったりしたローブ。柔らかくて厚手の生地で
  できており、冷たい北風が吹きつけてもこれを着用していると、寒さは全く感じない。
  裏地に聖句が刺繍されているので、長く着てもほころびる事がなく、魔力も半永久的である。

【ニワトリ@Rev】 Lv.12 鞭(0 0 30 34 89 1 MP回復 土属性) 11/23作成
注文者:ある・あじふ(4842)様
  漢字で書くと「丹環取り」。特殊な土から作られた朱色の染料で彩られた、鮮やかな金属製の棒。
  細長くてよく撓い、輪状に先端を曲げて反動をつける素早い攻撃を特徴とする。
  持ち手には、ある地方では聖獣とされる美しい鳥の絵が彫刻されている。

【退魔の制服@Rev】 Lv.12 鎧(0 0 30 34 89 1 MP回復) 11/23作成
注文者:一輝(6132)様
  ごく一般的に出回っている公立高校の学生服の様に見えるが、実は魔物と戦う「退魔師」と呼ばれる
  者たちの為に作られた特殊な戦闘服。その組織自体が極秘な為、衣服の表面には生地の強化ぐらいの
  加工しかしておらず、その替わりに裏に護符が縫いつけられているなど多彩な加工がされている。



戻る