「私達は、この世に囚われている。」

    †

  遥か昔の時代。
  ヨストリ村には旱魃や豪雨から村を守る為に
  竜神に生贄を捧げる風習があった。
  今年もまた、竜神祭で生贄として若い娘が選ばれる。
  そして祭の終わった翌朝、ついに生贄の娘・サナと竜神が対面した。

    †

  時は現代。
  平凡な高校生・幸田佐奈は、毎日をつまらないと思っていた。
  学校でも自宅でも自分の居場所はなく、ネットの世界に溺れるようになった。
  ある日、佐奈はメールを通して3人の女性と出会う。
  彼女達の目的とは…。

    †

  生物が絶滅した後の地球。
  そこはコンピュータが支配する世界となっていた。
  マザーコンピュータに作られたアンドロイド・SANAと仲間達は
  本来起こるはずのない事故が多発している現状を知り、
  マザーの制御システムに疑問を持ち始める。

    †

  「Damsel in distress」−囚われの少女達の3つの物語。
  彼女達の行く果てにあるのは、希望か、絶望か。



Copyright(C)2008 殯宮nayuyu All Rights Reserved.
Template Design by Nikukyu-Punch