| HOME | TOP | 新規投稿 |


Prev ← [1] [2] [3] [4] → Next

【Savior】救世主の物語 2008/05/15 (Thu)
今日はネトゲでもSBAでもない、
もっと基本的な位置にある俺達の世界「Savior」についてでも書かせてもらおうか。

Savior…つまり、救世主だ。

我がマスターはこの言葉に深い意味があると言っていた。
「全ての人は誰かを必ず救っている。
それが自分で意図したものでも、そうでなくても。」
というものだったか。
例えば、今は亡き俺の両親は俺をこの世に産み落とした。
ファルナやレヴリス様に会っていなければ、全く違う俺になっていたかもしれない。
だから、今の俺がこうして生きて=救われているのは、
俺が関わった全ての人たちのおかげだ。
逆に、俺が誰かを救う=影響を与えているのだとしたら、
それも喜ばしいことだ思う。

救世主ってのはたった一人の英雄ではなくて、
一人一人が誰かの救世主…ということを我がマスターは言いたいんだろう。

今日はここまで。

5/14 18時*1
5/15 17時*1
拍手ありがとうな。
この日記は拍手のお礼も兼ねているから、
拍手が多ければこの日記の更新頻度も必然的に多くなるぞ(笑)。

【SBA】今日はあたしが♪ 2008/05/14 (Wed)
あたしはネットゲームに今は参加していないから、
SBAのお話をさせてもらうわ。
今回の日記はちょっとネタバレもあるから、気をつけて読んでね♪

現在、我がマスターが頑張って作っているSBAには、
あたし達Saviorの皆が登場しているの。
RPGってことで、ある程度のアイテムやスキルもあるわ。
その中に「プラシェンス・キー」という特殊なアイテムがあるの。
これは、普段は何の役にも立たないけれど、
ある場所ではと〜〜〜っても重要になるわ。
だから、何に使うのかわからないし使えないものを手に入れても、
捨てないで大事にしてね。

…今はこれだけしか教える事ができないけれど、
また何かわかったらここで紹介するわね♪

5/10 16時*1
5/11 12時*1 15時*1
5/12 13時*1
5/13 14時*1
拍手、こんなにたくさんありがとう!
とっても嬉しいわ。あは〜♪

【DK3】観察日記ですね。 2008/05/10 (Sat)
最近、ネトゲのほうでもあまり進展が無くて、
どうも書く事がないんですよね〜。
まぁ、鴇島さんやリズさんの動向をいちいち観察して日記につけても
いいのですが、変態扱いされても困りますし。
とりあえず、鴇島さんは相変わらず話し相手になってくれません。
でも彼の作る罠は本当に役に立つんですよね。
今後とも頑張って罠を作っていただきたいです。
リズさんは日増しに綺麗になっていきます。
…恋でもしているのでしょうかね。 ってなことを言ったらどつかれそうなので
言わないでおきます。

そうそう、最近新しい槍を手に入れたのです。
これは今まで使ってきたものよりも重くて大きいのですが、
まぁ私の手にかかれば簡単に扱えますね。
ある程度の重量があるほうが振り回すのにも都合がいいですし。
これにエンチャントを継承させて… って、
前に使っていた槍が消えちゃいました。
消えるのはわかっていたのですが、使い慣れたものが
こうも簡単に跡形がなくなってしまうのもなんだか味気ないですね。

5/5 7時*1
5/7 8時*1
5/9 11時*1
拍手ありがとうございます。
貴方がたの応援が、私達と我がマスターを奮い立たせます。
なんでしたら、メッセージを送ってくださっても良いのですよ?(笑)

【SBA】語らせてくれ。 2008/04/13 (Sun)
今日はネトゲの話じゃない。
いや、綿密に言えばネトゲなのかもしれねぇが、
我がマスターが現在作っているRPGの方だ。

このゲームはここのHPのトップページから飛ぶ事ができるが、
タイトルを「Savior 〜Blue Aspiration〜」と言う。
幸いにも我がマスターに妙な愛情を注がれてしまった俺が主役なわけだが、
実を言えば俺ら「Savior」のキャラたちの真の主役は俺じゃないんだよな。
まぁ、幸運なんて俺には全く不似合いなものなんだがな(笑)。
現在休憩をとっているレアナの姉さんが真の主役だ。
その姉さんを差し置いて俺が今回は主役をやらせてもらっている。

どんな話になるかはまだ秘密だが、これはあくまで「外伝」だと言う事を
覚えておいてもらいたい。
いつか姉さんが主役の本編を作る予定だとか…
いつになるのかは全くの未定だがな。
本編での俺は… まぁここでは語らないでおこう。

それから、ゲームの公開はまだ先だが、このHPにも
ゲーム攻略のヒントがあちこちに隠される予定らしいぞ。
まだ細かいところはマスターに口止めされていて言えないが、
続報が出たらまたここで話させてもらおう。
ここを偶然見た人にしかわからないような情報をな(笑)。

【LOE】宝石 2008/04/07 (Mon)
僕は精霊伝説という世界で活動している。
どうしてLOEなのかはわからないけどね。

この世界では、精霊石という宝石みたいなものが主に取引などに
使われていて、僕達の世界におけるお金のような感じ。

ある程度集まったものを精製したり、それで宝石の原石を買ったり、
いろいろなことに使えるから面白いな。
今日は宝石の原石を買って自分で磨いてみた。
原石を磨いて宝石にするのは僕の趣味の一つだから、
時間を忘れてやっちゃうんだよね。
それで出来上がった宝石は魔力を持っていて、武器や防具につけると
力を発揮してくれる。
僕が今回作った宝石は攻撃に使えるものみたいだけど、
僕には使えないものだから、売りに出してみた。
前に作って余していたものも同時に売りに出したらさっそく売れて
嬉しかったよ。
こうして他の人と取引するのも良いものだね。

4/4 23時*2 拍手ありがとうね。

【ES】どうも苦手だ。 2008/03/27 (Thu)
今日はバトル・ガーデンというクエストに挑戦してきた。
これは闘技場で相手パーティーと戦う、
特別なクエストだな。

しかし、俺はこの対人戦というものが苦手で仕方が無い。
モンスターを相手にするのとは違って、
俺らと同じ人間に剣を向けるんだからな。

まぁ、闘技場の規定で剣に刃入れはしないこととか、
魔法もある程度制御されるように結界がはってあるし、
一応大怪我はしないようにできている。

とは言え、やっぱり人間に剣や魔法を向けるのはな…

そういえば、前期でも俺はやっぱりバトルガーデンは苦手だった。
その頃俺は魔法剣士として前衛にいたんだが、
もう一人の前衛はミシエルという素早さ特化の男、
それから、添花という女の子と、今も一緒に旅をしているサンダースもいたな。
チコっていう子が入っていた頃もあったか。
あの頃も懐かしいが、やっぱり俺は今のパーティーが好きだ(笑)。

さて、また次回からダラ戦を頑張るぞー!

3/26 18時*1 拍手ありがとうな!

【EmS】開錠屋えっちゃん 2008/03/22 (Sat)
しばらくお休みしてた開錠をまたやることにしたわ。
お休みしていた理由は、あの世界が不安定だったからかしらね。
今でもちょっと不安定なところがあるけど、
宝箱を持て余している人はまだまだたくさんいると思うの。
私はそんな人たちのアイテム欄を一つでも開放してあげたいわ。
自分では開けられないけど、捨てるにも惜しい。
そんなアイテム欄の肥やしはできるだけ少なくしたいものよね★
あ〜あ、開錠枠をもう一つぐらい作ってくれないかしら。
1回につき1個しか開けられないのは何だかもどかしいわね。

3/20 AM2時*1 拍手ありがとう♪

【SD】男と女 2008/03/20 (Thu)
今日はコタン(街)を出て、またサチ(草原)に来てみた。
これからチュプポク(西)に真っ直ぐ進んでみようと思っている。

休憩中、エルが不思議なイノンノ・イタク(お祈り)をしたと思ったら、
突然声が低くなって表情がなんだかオッカイ(男)のようになった。
エルはオッカイなのかメノコ(女)なのかわからなかったが、
どうやらイノンノ・イタクによって姿を変えられるらしい。
ウルキレイ(便利)な体だな(笑)。

ヴィル・ユポ(兄ちゃん)とは相変わらずオダイカンサマゴッコを続けている。
どのようなヘチリ(遊び)なのか少しわかったから、次回にでもまた
ヘチリを返そうと思う。
ずいぶん体力を使うヘチリだが、ビリカも一緒にやってくれるのだろうか??

【ES】不思議な塔 2008/03/17 (Mon)
えーと、俺らは今「古き神々の塔」という遺跡の調査に来ている。
ここは割と新しい遺跡のようで、
いまだあちこちに亡者の亡霊が彷徨っている。
そいつらを鎮めなければ、先には進めないらしい。
…俺は霊媒師じゃないんだが。

そうこうしているうちに、王立騎士団を名乗る鎧を着た奴らが俺らを
取り囲んでいた。
騎士団長らしい男はバッタンハバナーと名乗り、
俺らが何かを聞く前に剣を抜いて襲い掛かってきた。
俺らは遺跡の調査をしに来ただけなのにな(苦笑)。
仕方が無いから、奴らと一戦交える事にした。

…しかし、霧斗とキノはなんであんなに楽しそうに戦うんだ?
剣や槍を振り回すあいつらの姿は鬼神…というよりも、
遊園地ではしゃいでいる子供のようだ(笑)。
サンダースは戦闘中にも関わらずガチャガチャと銃の整備をしているし、
ラティさんはラティさんで魔法詠唱しながらちらちらと霧斗を見ている。
…あっ、霧斗もラティさんを見返して笑いやがった。

ちくしょう、なんだか悔しいから俺の回復魔法も手を抜いてやる…
わけにはいかないんだよな。

何だかんだであっという間に騎士団の奴らを返り討ちにしてやった。
奴らが本物の人間なのか、それとも亡霊だったのかは
今となってはわからない。
だが、ここに留まっているとまた出くわしそうな気がするぞ。
まぁ、その時はまた返り討ちにしてやるまでだがな。

【SD】オダイカンサマゴッコ 2008/03/16 (Sun)
今回は俺様の番だ。
一応、その回の結果を元にこの日記をヌィエ(書く)する事になっているらしい。

現在、俺様達は強いレラ(風)の吹くサチ(草原)にいて、
強くなる為にチコイキプ(生き物)と戦っている。
コタン(街)から少し離れたところに来ちまって、エポクパ・クル(敵)が
強くて俺様は怪我が絶えないでいる。

まぁ、怪我は一晩寝れば少しは回復するが、
完全に回復させるには一度コタンに戻らなければならないな。

そんな中、俺様にもシラムキリ・クル(友達)ができた。
一緒にパイエカイ(旅)をしているビリカとエル、それからミゼ。
あと、ヘチリ(遊び)相手のヴィルというユポ(兄ちゃん)だ。

ヴィル・ユポは俺様にシサム(和人)の楽しいヘチリを教えてくれるんだ。
確か「オダイカンサマゴッコ」というやつだな。
シサムのヘチリにしては掛け声をかけたり踊りのようなものをしたりと
俺様達の所のヘチリに良く似ているような気がする。
だが、服をつかみ合うのは斬新だな。
…って、ヴィル・ユポはずいぶん乱暴に俺様の服を掴んできた。
このままじゃ俺様の服が脱げちまうって(笑)。
これからどうしたらいいんだ?
ヴィル・ユポの服も脱がせるように掴めばいいのか??

Prev ← [1] [2] [3] [4] → Next



| HOME | TOP | 新規投稿 |
CmfDiary(ver1.11)